根こぶ病の症状

根こぶ病とは、アブラナ科の野菜の根に発生する病気です。発病すると、根が異常に生長し、こぶのような形になります。こぶは、地表近くの根にできることが多いです。
根にこぶができることで、土から養分や水分を吸収できなくなります。このため、日中にしおれ、夜になると元気になることを繰り返しながら、株が徐々に弱っていきます。ブロッコリーは葉が黄色くなる、ハクサイは実の形が悪くなるなど、野菜によって症状が変わってきます。株全体が枯死する可能性は比較的少ないのですが、根こぶ病を放っておくと、株に大きなダメージを与えてしまいます。特に、ハクサイやキャベツは被害が大きくなることが多いため、注意が必要です。
ネコブセンチュウという害虫による被害でも、根にこぶができます。根こぶ病は、大きいこぶが根の上部を中心にできますが、ネコブセンチュウの被害では、小さいこぶが根全体にできます。見分けるのは簡単ですが、対処法が違うため、間違えないようにしましょう。
根こぶ病の発生時期は5月から11月です。多湿で低温の梅雨の時期や、秋には特に注意しましょう。25度以上になると動きが鈍くなるので、真夏に発症することはまれです。

根こぶ病の原因

根こぶ病の原因は土中に潜むカビです。このカビは、生きた植物の根にしか感染しませんが、7年から10年ほど土中で休眠することができます。このため、一度根こぶ病にかかった土を再利用すると、感染してしまう恐れがあります。根こぶ病菌は、土の中の水分が多ければ多いほど活発になります。また、土が酸性に傾いていると発病しやすくなります。
苗の植え付けや植え替え時に根に傷が付くと、そこから感染することもあります。夏の日中に水やりをすると、土中の水分が熱せられ、根にダメージが及びます。これも根こぶ病の原因になります。

根こぶ病の予防

根こぶ病の予防のためには、水はけのいい土を使うことが大切です。また、夏の水やりは、早朝か夕方に行うようにしましょう。土を中性かアルカリ性にするために、栽培の前に土に石灰を混ぜ込んでおくことも効果的です。
病気の再発を防ぐためには、一度根こぶ病に感染した土では、アブラナ科の野菜を育てないようにします。ただし、根こぶ病抵抗性のあるハダイコンや、ホウレンソウなど、アブラナ科でも根こぶ病菌が繁殖できない野菜があります。これらをおとり作物と言います。苗や種のパッケージに「CR」と書かれているものは、根こぶ病抵抗性がある品種です。根こぶ病に感染する恐れのないおとり作物を植えることで、菌の数を減らすことができます。

根こぶ病の治療

根こぶ病は、初期段階であれば薬剤で治療することができます。オラクル粉剤や顆粒水和剤は活動中の菌の働きを抑えることができます。ネビジン粉剤は、休眠している菌が動き出すのを防ぐ効果があるため、予防の薬剤として使用しましょう。コンテナというスペースが限られた環境の中では、1つの株が発症すると、すぐにほかの株に感染してしまいます。早めの薬剤の使用を心がけましょう。
病状が進んだ根こぶ病は、残念ながら治療することはできません。感染を防ぐために、株を抜いて、焼却処分にしましょう。土の中にこぶの残骸が残らないように注意します。株を掘り起こす時に使ったシャベルなどは必ず消毒してから保管しましょう。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. ガーデニング初心者にも育てやすいおすすめの野菜3選

    ガーデニング初心者にも育てやすいおすすめの野菜3選

    初心者にも育てやすい野菜とは家庭菜園で育てられる野菜は数多くあります。せっかく野菜を育てるなら、…

    ガーデニング初心者にも育てやすいおすすめの野菜3選
  2. ベランダ菜園でミニトマトとゴボウと大根の育て方

    ベランダ菜園でミニトマトとゴボウと大根の育て方

    ワンシーズンで何個収穫できるのかお弁当に彩りを添えてくれて、栄養があり、一口サイズでお子様にも食…

    ベランダ菜園でミニトマトとゴボウと大根の育て方
  3. 植物を簡単に増やせる挿し木のやり方

    植物を簡単に増やせる挿し木のやり方

    挿し木とは挿し木とは、生長した植物の茎や葉などを切り取り、それを地面に挿して繁殖させることです。…

    植物を簡単に増やせる挿し木のやり方
  4. 野菜の生長に欠かせないコンテナ栽培の間引きの方法

    野菜の生長に欠かせないコンテナ栽培の間引きの方法

    間引きとは間引きとは、種から発芽した苗の中から、生長の悪い苗を選んで抜いていく作業のことです。植…

    野菜の生長に欠かせないコンテナ栽培の間引きの方法
  5. 簡単で経済的で省スペース 野菜の再生栽培の始め方

    簡単で経済的で省スペース 野菜の再生栽培の始め方

    野菜の再生栽培とは植物の栽培には、株の一部を切り取り、土に挿して新たな株を育てる挿し木という方法…

    簡単で経済的で省スペース 野菜の再生栽培の始め方
  6. 良い土の定義とは。ブレンドする際の注意点や配合例

    良い土の定義とは。ブレンドする際の注意点や配合例

    長くガーデニングや家庭菜園を楽しんでる方は、続けているうちに自分専用のオリジナルブレンドで土を作りた…

    良い土の定義とは。ブレンドする際の注意点や配合例
  7. 自分で作れる簡単生ゴミ堆肥の作り方

    自分で作れる簡単生ゴミ堆肥の作り方

    「コンポスト」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?コンポストとは英語で堆肥のことを指します。最近…

    自分で作れる簡単生ゴミ堆肥の作り方
  8. 意外と簡単に栽培できる、レモンの育て方

    意外と簡単に栽培できる、レモンの育て方

    レモンといえば直接食べることは少ないですが、薬味として使ったりドリンクや料理に混ぜても使えて幅広い世…

    意外と簡単に栽培できる、レモンの育て方
  9. ベランダ菜園で育てやすいおすすめのミニ野菜3選

    ベランダ菜園で育てやすいおすすめのミニ野菜3選

    ベランダ菜園で育てやすいおすすめのミニ野菜3選は、ミニチンゲン菜、ミニ人参、ミニ大根の3種です。これ…

    ベランダ菜園で育てやすいおすすめのミニ野菜3選

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP