タアサイは春蒔きと秋蒔きがありますが、秋蒔きの方が葉に甘みが出るので今回は秋蒔きを紹介させていただきます。

準備するもの

以下に紹介するものを準備して、初心者でも簡単にベランダでプランター栽培を始めましょう!
プランター

60cm以上の大型タイプのプランターを準備します。

プランター栽培の場合は野菜用園芸土(培養土)が手軽でお勧めです。
タアサイの種

タアサイはどの品種でも良く育ちますが、プランター栽培にはタキイ種苗の「タアサイ」が人気です。
鉢底石
プランターの底が隠れるぐらい準備しておきましょう。

タアサイの種蒔き

培養土を準備します。
プランターの底全体に、鉢底石を敷き詰めます。

2~3cmぐらいのウォータースペースを残して培養土を入れます。種蒔きの2週間ぐらい前までに準備をして土をなじませておきましょう。
タアサイの種を蒔きます。
タアサイの種は点蒔きをします。深さ1cm程度の穴を掘ります。15~20cm程の間隔をあけて種を蒔いていきます。1ヵ所に7~8粒種を蒔きます。

土をかぶせて軽く押さえつけます。土をかぶせたら軽く押さえます。その後たっぷりの水を与えます。

タアサイの生育中の注意点

水やり
発芽するまでは表面の土が乾燥しないように水を与えます。発芽後は土の表面が乾燥したらたっぷりと水をあげてください。

芽が小さい時は苗が倒れないように気を付けて水を与えましょう。
タアサイの間引きと土寄せ(1回目)

本葉が1~2枚の頃に1回目の間引きを行います。

虫がついた物や、形が悪い物、生育が悪い物を間引いていきます。1ヵ所3本ぐらいになるように間引きます。

間引きを行った後は苗が倒れないように土寄せを行います。
タアサイの間引き(2回目)
本葉が3~4枚になったら2回目の間引きを行います。1ヵ所2本になるように間引いていきます。茎が太く葉の緑が濃い苗を残すようにします。

間引いた苗も美味しくいただけます。
タアサイの間引き(3回目)

本葉が5~6枚になったら3回目の間引きを行います。1ヵ所につき生育がいい1本を残して間引いていきます。

間引いた苗も美味しくいただけます。
タアサイの追肥と土寄せ
2回目の間引きの時に1回目の追肥を行います。化成肥料を10gぐらいプランター全体に撒いて土となじませ、苗が倒れないように土寄せをします。

2回目の追肥は3回目の間引きの時に行います。1回目の追肥と同様に行いましょう。

以降の追肥は生育状態を見ながら、2~3週間に1度行うようにします。
タアサイと害虫
タアサイはアブラムシ類やコナガ類の害虫がつきやすいです。

防虫ネット等を使用して、害虫がつかないようにするときれいなタアサイが収穫できます。

防虫ネットも完全に防ぐことが出来るというわけではありませんので、防虫ネットをしていても、いなくても、毎日葉に害虫がついていないか確認をします。ついていたらすぐに駆除をするようにします。

タアサイの収穫

タアサイは種を蒔いて50~60日で収穫の時期を迎えます。直径が20~30cmに育ったら収穫をします。根元を包丁等で切り落として収穫します。中心部に新しい葉が次々と育ってくるので外葉から掻き取る収穫方法もあります。こちらは長い期間収穫が楽しめます。

タアサイとは

タアサイは代表的な中国野菜の一つで、日本名を「キサラギナ」と言います。如月(2月)のころ甘みが一段と増すことから呼ばれるようになりました。

タアサイは白菜やチンゲンサイと同じ仲間になります。

くせがないタアサイは様々の料理に利用できます。茎の食感を楽しみたいのでしたら、炒め物がお勧めです。肉類との相性もよく、油と一緒に食べる事によって豊富に含まれているβカロテンを効率よく摂取する事が出来ます。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. プランターで山東菜の育て方

    プランターで山東菜の育て方

    準備するもの以下に紹介するものを準備して、初心者でも簡単にベランダでプランター栽培を始めましょう!…

    プランターで山東菜の育て方
  2. ベランダ菜園の通信講座や家庭菜園の通信教育を徹底比較!口コミ評判も!

    ベランダ菜園の通信講座や家庭菜園の通信教育を徹底比較!口コミ評判も!

    家庭菜園やベランダ菜園、ベランダガーデニングにチャレンジしてみたいけれど、そんなスペースもないし…。…

    ベランダ菜園の通信講座や家庭菜園の通信教育を徹底比較!口コミ評判も!
  3. プランターでパセリの育て方

    プランターでパセリの育て方

    準備するもの以下に紹介するものを準備して、初心者でも簡単にベランダでプランター栽培を始めましょう!…

    プランターでパセリの育て方
  4. 中級者に育てていただきたい葉菜類4選

    中級者に育てていただきたい葉菜類4選

    葉菜類には葉の他にも茎や花の部分を食す野菜も分類され、サラダの主役であるレタスなども葉菜類の一つです…

    中級者に育てていただきたい葉菜類4選
  5. 小松菜やジャガイモやタマネギやトマトの育て方【プランターで室内・ベランダ栽培】

    小松菜やジャガイモやタマネギやトマトの育て方【プランターで室内・ベラン…

    小松菜の育て方で準備するもの以下に紹介するものを準備して、初心者でも簡単にベランダでプランター栽…

    小松菜やジャガイモやタマネギやトマトの育て方【プランターで室内・ベランダ栽培】
  6. プランターでキャベツの育て方

    プランターでキャベツの育て方

    準備するもの以下に紹介するものを準備して、初心者でも簡単にベランダでプランター栽培を始めましょう!…

    プランターでキャベツの育て方
  7. 家庭菜園で人気のアイスプラントやテーブルビートやオカヒジキや薬味野菜の育て方

    家庭菜園で人気のアイスプラントやテーブルビートやオカヒジキや薬味野菜の…

    珍しい野菜を栽培しよう普段スーパーなどでよく購入する野菜を家庭菜園で育てれば、毎日の料理にも使え…

    家庭菜園で人気のアイスプラントやテーブルビートやオカヒジキや薬味野菜の育て方
  8. 初心者必見、ミズナの簡単な育て方

    初心者必見、ミズナの簡単な育て方

    葉菜類の一つであるミズナは、生でサラダとして使え、鍋やパスタなどどんな調理法でも食べられる非常に汎用…

    初心者必見、ミズナの簡単な育て方
  9. プランターでナスを育てよう!種まきから定植までのポイント

    プランターでナスを育てよう!種まきから定植までのポイント

    ナスの栽培スケジュールナスはもともと熱帯性の植物で、高温を好む夏野菜です。28~30℃くらいで最…

    プランターでナスを育てよう!種まきから定植までのポイント

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP