準備するもの

以下に紹介するものを準備して、初心者でも簡単にベランダでプランター栽培を始めましょう!
プランター

60cm程度の標準タイプのプランターを準備します。

プランター栽培の場合は野菜用園芸土(培養土)が手軽でお勧めです。
ルッコラの種
   

ルッコラは耐寒性・耐暑性ともに優れているので、どの品種でも良く育ちます。プランターで栽培しやすいのは、サカタの「ロケット」や「オデッセイ」などがあります。
鉢底石
プランターの底が隠れるぐらい準備しておきましょう。

ルッコラの種蒔き

培養土を準備します。
プランターの底全体に、鉢底石を敷き詰めて水はけをよくします。

2cmぐらいのウォータースペースを残して培養土を入れます。種蒔きの2週間ぐらい前までに準備をして土をなじませておきましょう。
ルッコラの種を蒔きます。
ルッコラの種はとても小さいため種を蒔いてから水をたっぷり与えると種が流れてしまう可能性があります。種を蒔く前にたっぷりと水を与えて土を湿らせておきます。

ルッコラは間引きをしながら栽培をする野菜ですので、条蒔きがお勧めです。深さ5mm程度の溝を作ります。1cm間隔で種を蒔いていきます。条間(蒔き溝と蒔き溝の間)は10~15cm程あけると栽培がしやすいです。種を蒔いた後はごく薄めに土をかぶせます。

土をかぶせた後は軽く手で押さえて種を土に密着させるようにします。種が流れ出ないように優しく水を与えます。霧吹きなどを使って表面を潤すのもいいでしょう。

ルッコラの生育中の注意点

水やり
発芽するまでは表面の土が乾いた時に水を与えます。この時も種が流れ出ないように慎重に水を与えます。

ルッコラは多湿を嫌う野菜なので、発芽してからも土が乾いた時にたっぷりと水を与えるだけで十分です。

発芽したてのころは、芽が倒れたりしないように気を付けて水を与えるようにしましょう。
ルッコラの間引き

双葉が開いた頃に1回目の間引きを行います。形が悪いものや生育が悪いものを間引いていきます。苗の間隔が3cmぐらいになるようにしましょう。

2回目の間引きは本葉が4~5枚ぐらいになった時に行います。間隔は4~5cmぐらいにします。

間引いた苗はベビーリーフとして美味しくいただけます。
ルッコラの追肥
2回目の間引きをした時に行います。化成肥料を苗の周りに撒いて土と混ぜながら土寄せをして、苗を安定させます。水やりを兼ねて液肥を与えてもいいでしょう。液肥を与える場合は苗の周り土を寄せて安定させてから行います。
ルッコラと日光
ルッコラは日当たりのよい場所ではなく、明るい日陰で育てるのが美味しいルッコラを収穫するコツです。日当たりのよい場所で育てると、生育はよいのですが、葉が固く苦みやえぐみが増してしまいます。日陰で育てると葉が柔らかくルッコラ独特の風味も楽しめます。
ルッコラの摘蕾
気温が上昇してくるとルッコラはトウ立ちをして花を咲かせます。花が咲くと葉が固くなってしまいます。

長く収穫を楽しむ為にも、蕾や花が出来たら早めに摘み取るようにしましょう。摘み取った蕾や花も調理して美味しくいただけます。
ルッコラと害虫
ルッコラは、アブラムシやアオ虫がつきやすい野菜です。見つけたらすぐに駆除するようにしましょう。

ルッコラの収穫

草丈が20~25cmぐらいになったら収穫が出来ます。株ごと収穫をしてもいいのですが、外葉から順番に収穫をしていくと長い期間収穫が楽しめます。

ルッコラは収穫をすると鮮度が落ちていくので使用する分だけ収穫をしましょう。

長く収穫をするために、外葉を収穫したら追肥を行いましょう。

ルッコラとは

ほのかな胡麻の香りとピリッとした辛味があるルッコラは「ロケット」とも呼ばれています。地中海地方が原産で古代エジプトでも食されていたようです。

日本に入って来た時期は定かではありませんが、イタリア料理が流行り出した1990年頃に渡来したようです。

ルッコラは、サラダ・ピザ・パスタなどイタリア料理によく合いますが、ほうれん草のようにお浸しにしても美味しく頂けます。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. 独特な風味が特徴的なセロリの基本的な育て方

    独特な風味が特徴的なセロリの基本的な育て方

    セロリはあの独特な味と香りが苦手という人も多いのですが、好きな人にはたまらないといった野菜です。家庭…

    独特な風味が特徴的なセロリの基本的な育て方
  2. プランターでアサツキの育て方

    プランターでアサツキの育て方

    準備するもの以下に紹介するものを準備して、初心者でも簡単にベランダでプランター栽培を始めましょう!…

    プランターでアサツキの育て方
  3. ベランダ菜園で鍋物の材料を揃えよう!

    ベランダ菜園で鍋物の材料を揃えよう!

    冬になると暖かい鍋物が恋しくなりますよね。いろいろな鍋物の種類がありますが共通するのはたくさんの野菜…

    ベランダ菜園で鍋物の材料を揃えよう!
  4. ベランダ菜園でプランター栽培!タラゴンと春菊の育て方

    ベランダ菜園でプランター栽培!タラゴンと春菊の育て方

    東ヨーロッパや西アジア原産のタラゴンはキッチンハーブとして人気が高く、利用価値は全ハーブ中随一でしょ…

    ベランダ菜園でプランター栽培!タラゴンと春菊の育て方
  5. 日本インストラクター技術協会口コミ評判について

    日本インストラクター技術協会口コミ評判について

    日本インストラクター技術協会とは何をしてくれるところか?日本インストラクター技術協会は、「教える…

    日本インストラクター技術協会口コミ評判について
  6. SARAスクール口コミ評判について

    SARAスクール口コミ評判について

    女性に人気のSARAスクールとはSARAスクールJAPANは、「すべての女性は輝ける。女性の綺麗…

    SARAスクール口コミ評判について
  7. 初心者必見、ミズナの簡単な育て方

    初心者必見、ミズナの簡単な育て方

    葉菜類の一つであるミズナは、生でサラダとして使え、鍋やパスタなどどんな調理法でも食べられる非常に汎用…

    初心者必見、ミズナの簡単な育て方
  8. 家庭菜園で人気のアイスプラントやテーブルビートやオカヒジキや薬味野菜の育て方

    家庭菜園で人気のアイスプラントやテーブルビートやオカヒジキや薬味野菜の…

    珍しい野菜を栽培しよう普段スーパーなどでよく購入する野菜を家庭菜園で育てれば、毎日の料理にも使え…

    家庭菜園で人気のアイスプラントやテーブルビートやオカヒジキや薬味野菜の育て方
  9. プランターで山東菜の育て方

    プランターで山東菜の育て方

    準備するもの以下に紹介するものを準備して、初心者でも簡単にベランダでプランター栽培を始めましょう!…

    プランターで山東菜の育て方

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP